配色を楽しんで作るアクセサリー

メイトゥーのアクセサリーは
一つ一つの配色に集中してデザイン、作成しています。

色の組み合わせを考え配置するのが楽しくて仕方ないです。
常に手元で眺めていたくなるようなものを形にしたい。
そんな思いがありアクセサリー作りを始めました。

販売を始めたのは埼玉のフリーマーケットからでした。(2011年5月ごろ)
素材は全てビーズで150~300円程で販売。
(祖母の家から発掘されたビーズで作った為仕入れ代はタダでした。)

4分の3くらい売れた為、東京のフリーマーケットで販売するようになり
少しずつ商品金額も500~1500円代と上がっていきました。
しばらくして大手ハンドメイド販売サイトで販売を始めました。
沢山のお客様と触れ合いながら販売実績を作りました。

レビューで一番多かったのが、天然石のお守り効果というより
独特の色合い、配色の雰囲気がすてきと言って頂けたこと。

この言葉のおかげで、自分はどこに意識をして
アクセサリーをデザインしているのかを気付く事が出来ました。

*夢桜* 天然石…アメジスト&ローズクォーツ

*アンティークラベンダー* 天然石…アメジスト

-遥想-*early spring* 天然石…ロードナイト&アマゾナイト

*港町の夜* 天然石…カイヤナイトなど

デザインしたテーマをタイトルにすることで、
より作品の魅力が伝わるようになりました。照れずに素直に書くことは大事ですね。

一番困ったのがアクセサリーを形作る素材。

・真鍮製の金属パーツ→錆びる
・ゴムタイプ→ちぎれる

長持ちして配色の映える素材は何かと悩み、
・14kgfゴールドフィルド
・マクラメ(蠟引き紐)
・アイリッシュリネン糸(蠟引き紐)と出会いました。

14金を真鍮素材に圧着したものが14kgfゴールドフィルド。
梅雨時や海辺などで毎日激しく使用しない限りは錆びる事もなく
きれいなゴールドカラーが長持ちします。


マクラメとは紐を編む事で模様が生まれる編み方の技法。
ポリエステル製の蠟引き紐(蠟をコーティングした紐)を使って編むととても
丈夫に仕上がります。
紐のカラーバリエーションも豊富でデザイン表現の幅が広いです。

アイリッシュリネン糸(蠟引き紐)で編むとリネンのナチュラルな風合いが
天然石とマッチしていて、上品に仕上がります。

マクラメ編みは様々な編み方がありますが、私は複雑な編み方はしないつもりです。
勉強と練習にも時間が掛かるし、出来るようになったとしても作成にえらい時間が掛かり、配色を楽しむどころではなくなると思ったからです。

目的は長持ちして頑丈に。お客様が手に取って安心出来る素材を。

今後も配色を楽しむ事に、もっとも時間をかけて
アクセサリーを作成していくつもりです。