タイ・ミャンマーに住む民族、カレン族の職人によって1点1点手作りで作られるシルバー製品です。

さまざまな種類のモチーフ、高い銀純度ゆえの独特の色合いを持ち、

魔除け・お守りとして長い歴史を持っています。


<古くから伝わるお守り>

さまざまな種類があるモチーフは

アニミズム(自然崇拝)に基づいており、それぞれ意味を持ちます。

その歴史は紀元前よりも前からとも言われ、

常に身につけるお守りとして存在してきたそうです。


<美しい色合い>

一般的に目にする92.5%よりも高い純度のシルバーが使われます。

全て手仕事のため、高純度でないと硬くて制作できないためだそうです。

ほとんどが95%~99%と言われており、

高級感あるマッドな質感、独特の美しい銀色をしています。


<世界で1つ、大切な人を想うお守り>

カレンシルバーのアクセサリー、パーツは職人が1つ1つ意味を込めてモチーフを刻んで造られた完全一点ものであり、全く同じものは1つとして存在しません。

銀純度についても、職人の住む地域や職人によってそれぞれ違い、色合いもわずかに違います。

世界で1つだけのお守りとして、カレンシルバーをチョイスしてみてはいかがでしょうか。


<モチーフが持つ意味の例>

「パトゥア」 花のモチーフ  幸運を呼び込む、魔除け 人気のモチーフ

「眼」 第三の目 持ち主を守る 見えないところで災いから見張る 災いを回避する

「弓と矢」  力の象徴 古くから用いられている魔除け

「太陽」 繁栄 豊穣

「渦巻き」 宇宙 子孫繁栄 

「ナーガ」蛇 何にでもなれる神

「象」幸せの象徴

「魚」五穀豊穣への祈り